スキスポ

体操選手からパーソナルトレーナーへ谷けいじさん



◎ 谷 啓嗣 経歴紹介
谷 啓嗣(たに けいじ) 1986年2月15日生まれ(29歳)
香川県高松市出身 福岡大学スポーツ科学部卒業

幼少期は京都・愛媛で過ごし、10歳から香川県高松市に住む。
父の影響でジャッキー・チェンに憧れ、10歳から体操競技を始める。

その後は体操競技にはまり、大学卒業まで体操三昧の青春時代を送る。
しかしその過程で、17歳のときに腰椎椎間板ヘルニアを発症。
全く体が曲がらなくなり、何をやっても効果がなく選手生命の危機に瀕する。

そんな時、偶然出会った「初動負荷トレーニング」により奇跡的に選手復帰に成功。
その経験からスポーツトレーナーへの道を志す。

福岡大学ではスポーツ科学を先行し、卒業後はイチロー選手や三浦知良選手、青木功選手らを指導する有名オリンピックトレーナーのもとに半年間住み込んで修行を積む。
その後は香川県に戻り、自分を治してくれた初動負荷ジム「トレーニングセンターHEALT」に就職し、朝から晩までトレーナーとしての腕を磨く。
その後、㈱メディフィットプラスにてフィットネスクラブ・運動型デイサービス・キッズスポーツクラブの複合健康施設の立ち上げを経験し、施設管理者を歴任。
これまで2歳から105歳、プロ選手から寝たきりの高齢者まで、2000名以上のトレーニング指導を経験。

しかし、ずっと自分の中にあった「本当に自分の人生を生きられているのだろうか?」の答えを見つける事が出来ず、2014年4月末で同社を退社。
それまで東京には全く縁がなかったが、「金無し、コネ無し、人脈無し」の状態でカバン1つ、とりあえず上京する。
大学時代のマレーシア人の友人を頼り、江戸川区葛西にてワンルームでの居候生活をスタート。

しかしトレーナーとしての仕事は上手くいかず、貯金残高は減り続け、気がつけば手にはタウンワークを握りしめる日々を過ごす。
しかし人に会う事を続ける中で様々な出会いがあり、パーソナルトレーナーとして生計を立てる事が出来るようになる。

2015年1月にライフチアーズ合同会社を設立。
通販事業やオンライン事業をスタートし、より多くの人の「體育」を応援することを目指している。

2015年7月から江東区レインボータウンFMにて「パーソナルトレーナー谷けいじの体育会系FM」のラジオパーソナリティーとして活動開始。
その他に日本の名所をバク転で巡る「バク転散歩プロジェクト」を実施するほか、動画コンテンツ配信や脳トレ有名教授の運動プログラムを監修するなどの活動を展開。
またベストボディジャパン横浜大会ではファイナリスト入りを果たした。

「體育を通して人生を応援する」を理念とし、自分に関わってくれた人の人生を運動を通して豊かにすることをミッションとしている。


関連記事

  • 関連する記事は見当たりません。

コメントをするコメントをする


ボクサー 氏家福太郎 Officialブログ

カテゴリーカテゴリー